シャンプージンジャー

IMG_20180728_113525_473
ハワイ では、ポピュラーで、Zingiber zerumbet シャンプージンジャー (アヴァプヒ)と呼ばれ好んで植えられます。
Zingiber zerumbet シャンプージンジャー(アヴァプヒ )は、
色々な利用法がありますが、その一つがシャンプーです。
アワプヒ のがくから花が咲き、がくがだんだん熟してくるとシャンプーのような液体が中にたまり膨らんできます。ハワイアンはこのがくを絞り、その液体をシャンプーのように使っていました。
そこから別名シャンプー ジンジャーの名前がついたのです。
今も地元の人はハイキングをして滝に行くと同じことをします。髪につけた後すすぐ必要はありません。最初はぬるぬるしていますが、べたつきは残りません。
飲むこともできるそうですが、飲んだことはないです
ハワイアン の伝統的なマッサージ(ロミロミ)のオイル代わりにも使われていたそうです。
ハワイで本物のロミロミ 受けませんか。
Nature Careでは月2回ほどお得な情報をLINE@でお届けしています。 良かったら登録して下さいね。
https://line.me/R/ti/p/%40mts0280f
~ ハワイ島ヒロでのヒーリングリトリートのご予約・お問い合わせ ~
16-426 Brookover Street, Pahoa, HI 96778
メール:naturecarejapan@gmail.com
電話:808 -979-6070 (英語) 808 -979-6071(日本語)
ホームページ http://naturecarehawaii.com/
NatureCare

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *